女性もOK?ゴルフドライバーの賢い選び方

rizap-golf

 

女性がゴルフを始めようとした時に、ドライバーの選び方で迷ってしまうことも多いものですよね。

その場合レディスでなければ駄目なのかと思う人もいるかも知れませんが、必ずしもレディスでなければいけないということはありません。

 

まずはレディスを振ってみよう!

レディスというのは女性向けに作られたクラブというだけで、女性が使わなければならないということはないのです。

 

そのため、男勝りの力がある人であればレディスにこだわらず一般向けのものを使っても良いですし、逆にあまり力がないというのであれば、男性でもレディスのものを使ったほうが無難だということになります。

 

上手くクラブを扱うことが出来る人や他のスポーツ経験者の場合は、体力にかかわらず一般向けでもフィットする場合があります。

 

逆に非力な男性が軽くて扱いやすいレディスのものを使うという選択肢もありますし、小学生の女の子でも一般用を使用していたりします。

 

基本的には、女性に使いやすいように作られているかどうかという違いしかありませんから、レディスでなければならないということはなく、実際に使ってみて使いやすいものを選べばいいということになります。

 

一般的には女性は男性よりも非力なものですし、特にゴルフを始めようとした場合にはまともに振ることもできないということもありますから、選ぶのであればレディス用クラブの中から試して見たほうが使いやすいものが見つかる可能性は高いでしょう。

 

レディス向けの欠点としては扱いやすい代わりに飛距離が出づらいという問題があるので、より遠くに飛ばすことができたほうが有利なゴルフにおいて飛ばないというのはマイナスになってしまいます。

しかし、飛距離よりも大事なことが正確な位置にショットを打つことができるかということですから、当たればよく飛ぶけれども当たりにくいというものを選んでもあまり良い結果が出ないので一般のものを使って扱いきれないのであれば、レディスを選んだほうがゴルフを楽しむことができるでしょう。

 

女性のドライバーの賢い選び方

ゴルフのドライバーの選び方というのは、基本的に使いやすいものであれば何でも良いのでマッチしているのであれば男性向けのものを選んでも何ら問題はありません。

私の娘がジュニア時分は、小学校高学年ではダンロップのゼクシオなどの使用率が高かったですね。

娘も小学校5年生から一般用のクラブで、BSのGRを長い間使用していましたから、スイングが身に着いてしまえば何ら問題ないのです。

 

大きな違いは全体の重量ですので、重く感じて振れないという方はレディスではじめた方がいいのですが、はじめは手で振ろうとするために重く感じてしまいます。

 

実は手で振ることが出来てしまうほどの重量は、ゴルフの正しいスイングを見につけるためには、妨げになってしまうことになりますので、振れる範囲内で一番重いものを選びたいですね!

 

正しいスイングを一人で身につけよう!

正しくスイングすることが出来ると、小学生の力でも最大限のスピードを出せるのがゴルフであり、そこもまた魅力の一つです。

まずはショップで相談しましょう!

ゴルフショップは敷居が高いとか、上手くなってから買いかえれば…ということで、手近なもので間に合わせるという方が男女問わず多いですが、自分が扱いやすくマッチしたものを選ぶためにも、一度専門ショップに足を運んでみましょう。

試打クラブはたくさんありますし、最近は測定器も導入されていて、店員さんもかなりの研修を受けていますので、初心者にとってベストのチョイスをしてくれます。

店員さんに聞くと、できれば末永いお付き合いをいただくためにも、できる限りのサポートをしたいというところで、ゴルフスタイルなども話しながらその方にあったクラブを一緒に選ぶというスタイルだそうですから、

ぜひお気に入りのショップを見つけてください!

どうしても1人で探すのが苦手という方は、ゴルフスクールなどに通ってコーチに教えてもらうといいかも知れませんね。

スクールといえば、年末に『ライザップゴルフ 名古屋駅前店』がオープンするようです。RIZAPのゴルフスクールってやっぱり凄い人気なんですね。